【パズル&サバイバル(パズサバ)初心者向け】荒野の王について

【パズル&サバイバル(パズサバ)初心者向け】荒野の王について

荒野の王…これも初心者には分かりづらいイベントの一つですね。

私のサーバでは2度開催されまして、やっと全体概要が把握出来ました。

場合によっては束縛時間がかなり長くゲームとして気軽に遊べない、、という状況に陥る事もありますが。

そもそもどんなイベントなのか解説していきます!

この記事を読んで分かる事

・荒野の王について概要・攻略法がわかる

荒野の王について

ワールドマップを開いて中心の方を散策してみると、黒土地帯があり、その真ん中に実験基地というものが存在しています。

ざっくり言えば、実験基地を占領しているギルドが国を統治しているギルドとなります。

ここを自国あわせて3国で奪い合うというイベントになります。

通常遊んでいると、この「荒野の王」イベントの前に「ゼニスの戦い」というイベントが開催されます。

サーバオープン後はまだ国の統治者がいない状態で、実験基地も解放されていません。

まず「ゼニスの戦い」でその国の統治者が決まり、それ以降は2週間ごとに「荒野の王」イベントが開催され、他の国との争いに発展していく、、といった感じになります。

イベントは24時間継続しますが、連続8時間(取り合いが発生した場合は、24時間の中で最も長い時間占有していた国)占有するとその国の勝利となります(他国が占有すると植民地になるようです・・)。

基本はNAPとよばれる3国間である程度の取り決めがなされて、他国の実験基地までは奪わないような形でイベントは平和的に進みます(というか私はまだこの平和的なイベントしか体験したことはありません…)。

取り合いになると大変そうですね。。

ただ、この実験基地を連続8時間占有する必要があるので、日本時間19時に始まるイベントは、最低でも翌朝(真夜中)3時まで続くことになります。

途中で他国へ占領されても取り返せればOKです。占領時間が24時間のうち半分の12時間を超えればほぼほぼ勝利ですね!ただ一点、連続8時間というルールがあるので、日本時間11時までは気が抜けません(11時に奪われると19時まで最悪8時間連続占領されてしまう可能性があり)。

束縛時間がかなり長い。。ゲームにここまで時間とってられない、、という方もいらっしゃると思うので、かなりこのイベントについて嫌いな方も多いですね。

もう少し占有時間短くするか、時間帯を変更してくれないかなーと思ったりもしますが、、全世界で遊ばれているので難しそうですね。

荒野の王への参加

大きく以下3パターンがあります。

1.黒土地帯に自分の避難所をワープさせ、シールドをはってイベント終了後までとどまる
  他国が攻めてくるのでそれを防衛するお手伝いをする、というイメージになります。
  ワールドマップ中心にある実験基地周りに黒土地帯があります。
  ここに自分の避難所をワープさせて、シールドをはって防衛するというものです。
  他国も実験基地を狙うために、なるべく実験基地の近くへワープしてくるのですが、
  そのワープをさせないように、黒土地帯全体を埋め尽くすように避難所を設置します。

  黒土地帯において、他国に自国の避難所が攻撃されると別の所へワープしてしまい、
  その地点ががら空きとなります。そうならないようにシールドをはる事は必須です。
  切らさないように24時間継続するシールドをはるか、8時間シールドを張り替えるかですね。
  シールドが切れてそこに他国が侵入した日には…自分の所属しているギルドへも
  責任が問われることになる可能性すらあるので。。。
  もはや遊びではない雰囲気…

  ちなみに、24時間シールドはダイヤショップで1,000ダイヤで購入可能です。
  ※ダイヤショップには、画面下のバッグから行けます(ダイヤショップというタブがあります)

2.敵国へ攻めてポイントを稼ぐ(その後1.へ移行するケースもあり)
  詳細は後述しますが、他国へ攻めて兵士がやられるとポイントがもらえます。
  そのポイントで報酬がもらえるので、イベントに参加するのであれば基本実施した方が良いと思います。
  ただ、攻撃するのも無作為に、、というわけではなく、NAPで取り決められた範囲内となるので注意しましょう。
  ex) T8以下の兵士で砲台を攻撃してください、 T9兵士であれば、指揮官の装備、チップ、モジュール、キューブ等は外し、兵士には英雄を付けないで下さい とか。NAPで決められた通りに行動しましょう。

3.実験基地及びその周辺にある砲台を守る
  他国からの侵略を防衛するため、国中のギルドから戦力の高い指揮官が選出されます。
  その指揮官たちは基本、実験基地、砲台を守る役割が与えられます。
  ファイター、ライダー、シューター等、自分の特化兵種によって指示があると思いますので従います。
  基本防衛8時間が終わるまで画面見てないといけないのが…つらいですね。。

荒野の王の報酬

以下ポイントの合計値で報酬が変動します。
※個人報酬以外にも、国家褒章とかもあるようですが…個人報酬に絞って記載します。
 また、グレードによっても報酬が変わります。

報酬段階ポイント数
1300
2600
31,500
42,000
53,000
64,000
75,000(訓練ブースト全てもらえるライン)
86,000
97,000
108,000
119,000
1210,000

ポイント数は以下で稼ぐことが可能です(3つの合計値がポイントとなります)。
※2023/01/29時点

・敵殲滅ポイント
 敵軍をせん滅させることで得られるポイントです。T1レベルですと0ポイントなので、T1以上を攻撃しましょう。

敵殲滅ポイント獲得ポイント数
150,000到達時100
300,000到達時150
600,000到達時200
1,500,000到達時250
3,000,000到達時300
6,000,000到達時350
12,000,000到達時400
18,000,000到達時450
24,000,000到達時500
30,000,000到達時600
35,000,000到達時
※以降+500万ずつ増加した数値に到達した時(9,500万までは確認済み)
300
※以降300ポイント

・実験基地/砲台を争奪する時の死亡数ポイント
 実験基地/砲台へ攻撃して死亡した場合に得られるポイントです(通称デスポイント)。
 NAP等で敵国の砲台等へ攻めて死亡させてポイントを稼ぐとともに、イベント終了後の兵士訓練ブーストも発動する事になります。

死亡数ポイント獲得ポイント数
10,000到達時100
20,000到達時150
40,000到達時200
100,000到達時250
200,000到達時300
300,000到達時350
400,000到達時400
600,000到達時450
800,000到達時500
1,000,000到達時600
1,500,000到達時
※以降+50万ずつ増加した数値に到達した時(2,150万までは確認済み)
200
※以降200ポイント

・実験基地/砲台をx分間占領
 自国の実験基地、砲台を防衛する事で得られるポイントです。その国でも上位の戦力を持っていないとなかなかこのポイントはもらえないと思います(そもそも国の防衛に参加できない…)。

占領ポイント獲得ポイント数
1分間占領100
3分間占領100
5分間占領150
10分間占領150
20分間占領200
30分間占領200
45分間占領250
60分間占領250
90分間占領300
120分間占領300
(ここまで)トータル2,000ポイント

荒野の王終了後の兵士訓練

そんなこんなで無事イベントが終了すると、ご褒美タイム!が。

荒野の王終了後、死亡した兵士の120%分、訓練ブースト(+300%!)というバフが発動します

これを利用して一気に兵士を訓練することができちゃいます!

ただ事前の準備が必要なので以下しっかり準備して臨みましょう。

1.病院の収容数いっぱいまでT1タクシーで埋める
  ギルド内で戦力の高い方へ一旦ギルドから退出頂き、近場の採集タイルへフルの戦力で採集してもらいます。
  そこに対してT1タクシーを採集に向かわせると、返り討ちになり病院に送り込むことが出来ます。
  しっかり収容数上限を確認して実施しましょう。T1タクシーがなければ、T1兵士でも問題ありません。
  ※T1タクシーとしているのは治療するのに最もコストが低いからです。治療コストを度外視すればどんな兵種でも構いません。

2.イベント中に兵士を深部治療センタへ送る
  敵国へ攻め込み、国家間で取り決められたNAPを守りつつ砲台等へ攻撃させます。
  基本こちらが全滅するはずです。
  病院が兵士でいっぱいの場合、送り込んだ兵士の70%が深部治療センターへ送り込まれます。
  深部治療センターと病院は許容量は同じです。確認しつつ深部治療センターを埋めていきましょう。

<なぜこんなことやるの?>
 訓練ブーストのバフ(+300%)を受けるには、死亡した兵士が必要です。
 病院へ送り込まれた兵士は死亡扱いになりません。
 ただし、深部治療センターへ送り込んだ兵士は死亡していないですが、死亡扱いになります。
 そのため、病院は治療コストの低いT1タクシーで埋めつつ、コスト無しかつブーストバフが受けられるように、深部治療センターに兵士を送り込む、という事になります。

<注意点>
1.深部治療センターの許容量を超えるとその兵士は本当に死亡してしまいます。二度と戻ってこないので注意しましょう
2.深部治療センターは費用無しで兵士が回復します。その代わり時間がかかります(ダイヤを使って時間短縮も可能です)
3.メイン兵士を深部治療センターへ送ると、ゾンビ巣窟ギャザー等に影響ある可能性がありますので、メイン兵士は残して…他の兵を送るのが良いかと思います(ギャザー兵1で乗る方はあまり気にしなくても良いかも)
4.深部治療センターへ送り込む際、以下のように計算します。
  ▼基本砲台突撃兵士の30%が死亡します。
  ▼その際、アフターショックの数値によって死亡数を軽減させることが出来ます。
   ※アフターショックの数値は、指揮官情報の一番下にある「指揮官強化情報」から、部隊強化の欄で確認可能です
  ex) 兵士80,000を砲台突撃でデスポイントを稼ぐ場合(指揮官アフターショック12.8%)を考えます。
    30%の24,000が死亡しますが、アフターショックにより軽減され、24,000×12.8%=3,072が軽減。
    つまり、24,000-3,072=20,928の兵士が死亡します。
    その結果、80,000-20,928=59,072 の兵士が深部治療センターへ送られることになります。

終わりに

訓練ブーストで兵士を一気に増やせるチャンスなんですが、以下2つのデメリットがあると思います。

1.時間束縛がつらい。特に実験基地防衛役になると、もはや遊びではない
2.訓練ブースト効果はすごい!イベントと重なるとポイント・報酬もザクザク!ただ、その分訓練コスト(食料などの資材、ブーストアイテムが大量に必要・・)

全体概要をしっかり把握した上でイベントに参加してみて下さい!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本サイトにて使用しているWordPressテーマ

本サイトにて使用しているレンタルサーバ

コメント

コメントする

CAPTCHA